癌ができるまで

がんはどうやってできるか?

口腔癌の特徴口腔癌の特徴について言及していきたいと思います。
あまり知られてはいませんが、口の中にも癌ができるのです。口腔癌とは口腔粘膜に発生する上皮性悪性腫瘍、すなわち癌腫です。

日本では口腔癌は癌全体の約2%にすぎませんが、直接生命にかかわる重大な病気であることには違いはありません。また幸いに最悪の事態は避けられた場合でも、口腔癌のために「食べる」、「飲む」、「話す」、「呼吸する」などといった、私たちの「生活の質」に直接深く結びついているお口の働きが大きく妨げられ、「生活の質」が著しく低下してしまう場合があります。

口腔がんの一例

顎の袋状病変CT検査によって発見された顎骨嚢胞(顎の袋状病変)

歯牙種CT検査によって発見された顎骨腫瘍(歯牙種)

口腔扁平苔癬口腔内診査によって発見された口腔扁平苔癬(前がん状態)

東京銀座シンタニ歯科口腔外科クリニックへの受診相談のお申込